千葉県柏キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1616

みなさん、こんにちは。毎日寒いですが、お元気ですか?
さて、今回はKTCおおぞら杯 みらいカップ、子ども・福祉部門についてお話します。
KTCおおぞら杯とは、KTCおおぞらの全国のキャンパスで行われる、全国大会です。そのなかでも、みらいカップは、みらい学科™の生徒のみがエントリーできるものになっています。

みらいカップの子ども・福祉部門は、紙芝居の作成と読み聞かせです。みなさんの中にも幼稚園や保育園のころ、紙芝居を読み聞かせしてもらったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今年は「つながり」というテーマで、生徒がオリジナルの紙芝居を作成しています。作品の出来栄えと読み聞かせの2項目が採点され、審査の対象になります。生徒は八つ切り画用紙に自分たちオリジナルのキャラクター、絵、物語を描いていきます。

柏キャンパスは、子ども・福祉部門の出場が今回初めてになります。初めてですが、意気込みは十分です! 子どもに読み聞かせするならこんな紙芝居にしたい、こんな読み聞かせをしたいという思いを詰め込んで、作成・練習をしています。 子どもに読み聞かせをする紙芝居をどのようなものにするか。その問いにはこれといった正解はないと思います。答えのない問いに対して、自分たちなりの答えをどう作り上げていくか。仕上がりが楽しみです!

現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、学校見学、学校説明会等はオンラインをメインとして行っております。
オンラインが難しい方は一度キャンパスまでご相談ください。
※マスク着用の徹底、密にならない環境、換気を徹底しております。
※ただし、新型コロナウイルス感染症の状況により、完全オンラインになる場合があります。オリジナルの紙芝居を作成する生徒