埼玉県川越キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1414

生徒が撮った写真①
生徒が撮った写真①

生徒が撮った写真②
生徒が撮った写真②

みなさんこんにちは!
今回のキャンパスブログでは、先週カナダのバンクーバーへ1週間の語学留学に参加した生徒の体験談をお伝えします。
KTCでは、在学中に参加できる海外留学プログラムがたくさんあります。
渡航期間や渡航時期、渡航場所など目的にあわせて選ぶことが出来ます。
たくさんある留学プログラムの中で、多くの生徒が参加をするのが1週間のワールドオリエンテーションです。

まず一歩、踏み出して日本と海外の”違い”に気づき、日本では味わえない体験をします。
今回、ワールドオリエンテーションに参加した生徒にインタビューしてみました。

Q.ワールドオリエンテーションに参加した理由は?
親やコーチに海外体験を勧められたことがきっかけで参加しました。

Q.滞在中の思い出は?
バンクーバーシティーセンター駅の近くにあったホットドックの屋台の店員さんと仲良くなった事です。
3日連続で通ったら、仲良くなりました!会話はもちろん英語でしたが、ジェスチャーで意思疎通ができて、楽しかったです。

Q.おススメスポットは?
そのホットドック屋さん(笑)とガスタウンです。
ガスタウンでは、有名な蒸気時計とカナダならではのお土産を買いました!ガスタウンには、学校帰り毎日行っていました。

Q.ワールドオリエンテーションに参加をして変わった事と成長したことは?
滞在中、何でも”楽しむ気持ち”で取り組めたこと!前向きに過ごしているとなんでも楽しい。
それから、日本との違いに気づくのも新鮮でした。街並みは特にきれいで日本では見ることのできない景色ばかりでした。
毎日の街歩きが楽しかったです。最後に語学学校の修了証をもらえたことは、自信につながりました。

生徒達は、日本から飛び出して、ちょっとした冒険をしてきます。
多感な時期にいくからこそ、感じること、気づけることがあります。
みなさんも一歩踏み出して、今日とは違う”自分”を探してみませんか?