京都府京都キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3535

にんじんは型で抜いて華やかに☆
にんじんは型で抜いて華やかに☆

雑煮っていろんなのがあるんだね。
雑煮っていろんなのがあるんだね。

みなさん、こんにちは!
寒さが厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は1月20日に開講したくれしぇんどの様子をお伝えしようと思います!
今回は「食に見る地域性を学ぼう」ということで、授業の前半は全国各地のお雑煮をプリントで学び、後半は実際に関東風の「とり雑煮」を作ってみました。
「とり雑煮」はすまし汁に鶏や野菜、焼いた角餅を入れたお雑煮で主に関東方面で食されているお雑煮。
京都キャンパスに通う生徒がお正月に食べることが多いのは白味噌に野菜、丸餅を入れた関西風のお雑煮なので「とり雑煮」は初めて食べる子ばかり!
かつおと昆布でだしをとっている間に、鶏や野菜をカットし、酒と醤油で味付けをしただしにそれらを入れて柔らかくなるまで煮ます。
最後に少し焼いた角餅とかまぼこを入れたら完成!
「関東の雑煮ってこんなんなんやあ!」「だしがとっても美味しい♪」ととっても好評でした♪
同じ「お雑煮」でも、地域によってだしや味付け、具材が全く違い、その奥の深さを感じることができました。

くれしぇんどは毎回様々な切り口から学びのきっかけを提供しています。
次回はどんな授業なのか… お楽しみに♪