岡山県岡山キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4040
おおぞら杯
こんにちは。KTCおおぞら高等学院 岡山キャンパスです。
ただいま全国のKTCおおぞらのキャンパスではyoninns古着回収プロジェクト~古着を古着で終わらせない~が進行中です。各キャンパスで不要になった洋服を回収ボックスに集め、福祉施設や途上国に寄付したり、リメイクをして販売します。お家では要らなくなってしまった資源を、必要な人の下へと循環させて、持続可能な世界をつくろうという取り組みです。おしゃれに!楽しく!社会の課題を解決する、これからのスタイルですね♪
このプロジェクトは全国各地に店舗を持つ衣服メーカー、SPINNSさん(https://www.spinns.jp/)とKTCおおぞらの共同プロジェクトです!

各キャンパスの生徒がオンライン上で繋がり、意見交換をしながら進めるこのプロジェクト。生徒の主体性を大事にしながら活動をしています。今回は岡山キャンパスから、このプロジェクトに参加してくれている1年次生にインタビューをしてみました。

Q. このプロジェクトに興味を持ったきっかけは何ですか?
A. コーチから誘われたこともきっかけのひとつですが、実際ファッション業界にもSDGsの考え方が取り入れられているのを知って、現代のファッションの在り方を自分たちで考えて、広めていけるのが面白いと思ったからです。

Q. 実際にSPINNSで働く社員さんからオンラインでお話を聞く機会がありましたが、どうでしたか?
A. とても勉強になりました。次のシーズンの流行りをどのように作っているのか、今年の秋冬の流行りも含めてお話が聞けておもしろかったです。ファッションに興味がある人はファッション業界の裏側を覗き見ることができるし、興味がない人もファッションへのイメージが変わるようなお話でした。次回のテーマは"古着屋で「まち」を楽しく!"をテーマにお話がき聞けるということで今から楽しみです!

Q. キャンパスで古着を集めていく上で頑張りたいこと、工夫したいことはありますか?
A. 回収ボックスを華やかにして興味を持って貰えるようにすることはもちろんですが、このプロジェクトが終了する時に、このプロジェクトのことを知らなかった!という人がいない位、告知、宣伝を頑張りたいです。ポスターの掲示など色々な人を巻き込んで取り組んでいきたいです。

Q. プロジェクトへの意気込みを教えてください。
A. 沢山の人にこのプロジェクトの存在を知ってもらい、ファッションを通してSDGsを知ってもらうきっかけになればいいなと思います。そしてそれが社会をよりいいものにすることに繋がっていくと思っています。皆で協力したら、最高のプロジェクトになると思うので頑張っていきたいです!

やる気とアイディアでいっぱいのお話を聞くことができました。放課後にはアパレル系のお店でアルバイトをしているそうで、このプロジェクトで吸収したことはそちらにも活かされているようです。11月にはSPINNSの社員さんと一緒に古着のリメイクをする予定です。それまでに沢山の人の関わりで、このプロジェクトがどんな風に育っていくのか楽しみです!IMG_9678hosi.jpgKTCおおぞらには、世の中で活躍する様々な職業の方とお話をできる機会があります。
今は何がしたいかわからない、興味があることがないという人も大丈夫です。
KTCおおぞらでは沢山のきっかけを用意してお待ちしています。
興味を持たれた方はこちらまでお問い合わせください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
KTCおおぞら高等学院 岡山キャンパス
オンラインでの個別相談も受け付けております。
★資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせはこちら
個別相談:月・火・木・土・日曜日 開催中!
086-255-7811 へ先ずはお電話を!
メール:okayama-office@ktc-school.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇