岡山県岡山キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4040
授業の様子
こんにちは。
おおぞら高等学院 岡山キャンパスです。
新学期がスタートしてから早2か月が経ちました。
今回は、授業の仕方と実際の様子をお伝えしようと思います♪

岡山キャンパスでは、教室で実施している授業をオンラインでも同時に配信しています。
自宅でも教室にいる生徒と同じように授業を受けることができ、チャット機能を使って意見を言ったり、反応ボタンでリアクションしたりと積極的に授業を受けています。
岡山キャンパスの生徒は、その日の体調に合わせてオンライン授業を選んで受けています。

まずは1年次生の「言語文化」(国語)です。
今回は詩歌の情景と作者の思いを読みとることをテーマに進めていました。
授業終わりには練習問題で復習をし、理解を深めることができました。
コーチが指示したところ以外に、豆知識として伝えた箇所もノートにまとめたり、中には授業終わりに「さっきの授業ではこんなふうにノートをまとめました!」と見せてくれる生徒もいます。

次に、2年次生の「社会の架け橋プログラム®」を覗いてみました。
「社会の架け橋プログラム®」とは、なりたい大人を見つけ、やりたいことや好きなことに近づくためのキャリア教育の授業です。
様々な業界で活躍している大人の働きがいや生き方について学んだり、学年全員で一つの課題を協力して取り組む授業です。

この日は、2年次生全員で学年目標のポスターを作りました♪授業の様子 まず、コーチから「誰がどの担当をするか決めることから始めよう! イラスト得意な人はいるかな?」と話し合いのサポートから始まりました。
すると徐々に生徒から意見が出てきます。
「私はこうしたいんだけど、皆はどうかな?」「季節の花のイラストも入れてみよう!」「文字の配置はどうする?」など、生徒主体で考えながらポスター作りを進めていました。
話したことがなかったクラスメイトと今回の作業がきっかけで初めて話せたという生徒もいました。
そして、オンラインでの参加の生徒にも、自宅でノートにポスターに合体するためのイラストや文字を描いてもらいました。
オンラインでの参加の生徒から、作成中のポスターについて拍手が送られたり、チャット機能で話したり、教室の生徒がオンラインの生徒に手を振るなど、離れて授業を受けていても、まるで一緒に作業しているような雰囲気がありました。
昨年は、人前で自分の意見を伝えることが少なかった生徒が、グループをまとめるリーダー的な存在として、自分の意見もはっきりと伝えることができるようにまで成長した姿を見ることもできました。

岡山キャンパスの授業は、なりたい大人になるための授業をテーマにしています。
科目別の学習にプラスして、コミュニケーション能力や自分自身のことを見つめ直したり、将来のことを考える時間があります。
もちろん、授業でわからないところは「みらいの架け橋レッスン® 課題対策」や休み時間にコーチが理解できるまでわかりやすく教えます。

興味を持たれた方は是非一度お問い合わせください。
学校見学の際に、授業の様子をお見せすることもできますので、授業の雰囲気を肌で感じ取ってくださいね。
感染症対策を徹底していますのでご安心ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
おおぞら高等学院 岡山キャンパス
インターネットを利用したオンライン授業、登校して学校で受ける授業を選べます!
個別相談は、新型コロナウイルス感染対策を行ったうえで実施しております。または、オンラインでの個別相談も受け付けております。
★資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせはこちら
個別相談:月・火・木・土・日曜日 開催中!
086-255-7811 へ先ずはお電話を!
メール:okayama-office@ktc-school.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇