埼玉県大宮キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1515/reserve/?kubun=3&event=002&campus=15

みなさん、こんにちは★
今回は、約一ヶ月のボストン(アメリカ合衆国)留学から帰ってきた渡邉 有仁(わたなべ あさと)さんにインタビューしました。

ボストンでの思い出をたくさん語ってくれました♪
ボストンでの思い出をたくさん語ってくれました♪

Q. 留学のきっかけは?
もともと留学には興味がありました。高校入学後、ワールドオリエンテーションという一週間の留学プログラムに参加させてもらった時、もっと長く滞在したい!英語を学びたい!と思いました。

Q. なぜアメリカのボストンを選んだんですか?
ボストンは学生の街で、雰囲気がいいと聞いていたので。それと、ハーバード大学を見たかったので!

Q. 留学で良かった事は?
むこうの人はみんな愛想が良くて、暮らしていて楽しかったです。日本に帰って来た時、周りを歩いている人がみんなムスッとして見えてしまうくらい♪

Q. 大変だったことは?
街灯があまりなく、夕方でも暗いから外を出歩ける時間が少なかった事です。あとは、コンビニに大好きなミルクティーが売ってないこと! それから、機械に弱いので、うまくスマホのネットワークに接続できなかったことですね…。

Q. 留学を終えて、自分自身で変わったな、と思うことは?
行く前よりもフレンドリーになれたと思います。むこうはみんな、「ハ~イ!」って言ったら、ニコニコして「ハ~イ!」って返してくれた。それが嬉しかったです。

Q. 最後までブログを読んでくれたみなさんに一言おねがいします!
いろんなことが、やってみたら意外に難しくないから、心配しなくて大丈夫! 不安や、怖い気持ちがあってもまずはやってみて。伝え方や話し方、何でもそうだけど一度失敗してみると見えるものもある。だから失敗は悪いものじゃない! 日本にいたら一生できないような失敗体験ができるから、一度行ってみてください!


渡邉 有仁さん、今回はありがとうございました!
みなさんも失敗を恐れず、いろんなことに挑戦してみよう! いつでも、私たちKTCの先生や仲間がついてますよ!!

留学先の風景