東京都東京キャンパスキャンパスブログ

こんにちは! 入学相談室の細野です。
桜の季節もあっという間に過ぎました。新3年生の皆さんは、最高学年として、そしていよいよ受験生として、気持ちも新たに頑張られていることと思います。
KTCでも新3年生のご相談がだいぶ増えてきました。

そこで今回は、ご質問をいただくことの多い都立高校の『チャレンジスクール』『エンカレッジスクール』についてお話します。
通信制高校との併願で検討されている方も多いかと思いますので、是非参考にしてください。

『チャレンジスクール』は、定時制高校です。
学力考査と調査書提出がなく、入試は面接と作文が中心となります。
ライフスタイルに合わせた時間帯が選べたり、心のケアに配慮した指導が行われます。
小・中学校での不登校や高校での中途退学を経験した生徒などが、自分の目標を見つけてチャレンジする学校です。
中退者の受け入れ先としても機能しています。

『エンカレッジスクール』は、全日制高校です。
学力考査はなく、入試は調査書・面接・作文が中心となります。
30分授業や体験学習の導入など、普通科でありながら、特徴的な施策が用意されています。
小・中学校で十分能力を発揮できなかった生徒のやる気を育て、励まし、応援しながら、学校生活を充実させる学校です。
発達障害があるなど、特別な配慮が必要な生徒の学び直しにも力を入れています。

こうした様々な配慮や工夫があり、入試に学力考査もないため、中学校の先生方から見学を勧められることも多く、登校や学習で苦戦の続く中3生の人気が集中する現象が近年続いています。
昨年度も各校の倍率は1.5倍から1.7倍となっており、受験者の3人に1人以上が不合格という厳しい入試でした。

ただ一番のポイントは、実は「入試の突破」「入学できるか」ではないのです。

それは何かと言うと…

次回お伝えします!(細野)

* * * * * * * * * * * *
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)