東京都立川キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2020

2月16日(金)にドリームクラフト(KTCオリジナル特別授業)に特別ゲストの方々に来ていただきました。

見た目は、よく見るごく普通の男女に見えますね。

2人ともとても明るく、一見悩みもなさそうに見えますが…
2人ともとても明るく、一見悩みもなさそうに見えますが…

実はこの2人、性別は逆なんです。

髪の毛の長い方が、男性:「池田祐真さん」、短い方が女性:「黒野順さん」なんです!!
まず、見た目と性別が違うことに生徒も驚いていましたが、明るく見える2人の人生は、笑顔になれない出来事や悩みがありました。

今回はトランスジェンダー(性同一性障害)がテーマで、性同一性障害とは何か、なぜ性同一性障害になるのか、治るのか、手術費用、恋愛について、LGBTとは、など、多くのことを教えていただきました。
生徒のアンケートにもこのように書いてありました。
「今までは、浅くしか知識がなかったけど、今回の授業でより深く知ることができた。」
「もし、周りにLGBTの方がいたら、絶対に支えたい!」
「僕ができることは話を聞くことしかできないけど、これが大事なのかもしれない」
という意見が多く、アンケートをお読みになったゲストの方々は「受け入れることの大切さを伝えられてよかった。」と話してくれました。

今回の公演は、トランスジェンダー(性同一性障害)の今までの常識を覆してくれたと思います。
なぜなら、LGBTの割合は日本の人口の13人に1人なんです。
これは、左利きの人や、AB型の人の割合とほぼ同じです。
生徒も「もっと少ないと思っていたけど、全然多いじゃん!!」と話していました。

これを聞くと、すごく身近に感じませんか?
また、今回のゲストは鈴木先生の中学時代の同級生です。
友人に2人いることでより身近に感じると思います。

もしかしたら、周りで言えずに悩んでいる子がいるかもしれません。
その方が、話せる環境を作ることが私たちに出来ることだと思います。

また、次回のブログですが、今回生徒たちが書いてくれたアンケートにて、質問コーナーがありましたが、
その質問に全て返答してくれています。
次回のブログもぜひ、読んでくださいね。

池田さん、黒野さん、お忙しい中来ていただき、ありがとうございました。お2人のお気持ちを受け継ぎ、今後も生徒に伝えていきたいと思います。
本当にありがとうございました!!!