香川県高松キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4444
素敵な笑顔です!
皆さん、こんにちは! 新年も始まって早いもので、もう一ヵ月。年始に立てた目標は順調でしょうか? うまくいっている人はそのままで、なかなか思うようにいっていないという人は、ここでもう一度目標を立て直すのもありかもしれません。
最近は特に中学校三年生から「高松キャンパスの先輩たちってどんな人がいるんですか?」「聞きたいことはあるけど、実際に面と向かって聞くのは少し勇気が...」といった声を聞きます。今回は先輩にインタビューを行ったのでそれをご紹介していきます。そして今回は三年前にKTCおおぞら高等学院に入学した、高校三年次生の井尻花帆さんにインタビューしました‼

中学校三年生の丁度今頃、どんな気持ちで過ごしていましたか?
四月からの人間関係や通学のことで不安がいっぱいでした...。

もし、その時の自分に声がかけられるとしたらどんな言葉をかけますか?
全日制に行けなかったからといって落ち込ん出るかもしれないけど、KTCに入ったら全日制とは違ったいろいろなことが沢山学べるから大丈夫! 人間関係も徐々に慣れていったよ!

KTCおおぞら高等学院を三年間過ごしてみて、一番の思い出は?
いりいろな思い出がたくさんあるけど... 一番の思い出は一週間のカナダの留学
自分の中でのいろいろな考えがガラッと変わりました!

具体的に何がどういう風に変わった?
まずは、海外全般の価値観です。言葉が通じない、話通じないというところから「何を考えているかわからない」というイメージで、外国の人は冷たい... という印象が強かったです。でも、実際に海外に行き、道に迷っていたら、とても親切に教えてくれたり、私がつたない英語で話しても、それを一生懸命理解しようとしてくれました。そこから海外が大好きになりました。
さらに、言葉が通じない海外で何とかなったという経験から、日本でも知らないところに行く抵抗感が薄くなり、その分楽しい出会いをたくさん経験できています!

みなさん、インタビューはどうでしたか?
彼女は三年間でたくさんキャンパスのお手伝いをしてくれ、高松キャンパスを引っ張ってきてくれた生徒の一人です。そしていつも周りには男子、女子関わらず人が集まり、笑い声の絶えない生徒です。そんな彼女ですが、三年間全部が全部うまくいっていたわけではありません。時には親とぶつかったり、時には、友だち同士のことで悩み、涙を流したこともありました。三年生では進路のことでもたくさん悩み、面接練習も何度も何度もしました。そして、今現在は進路も決まり、自分の夢に向かって準備中です。

何を始めるにしても最初は色々不安や戸惑いもあると思います。そして、その始める勇気がなかなかでない...。そんな勇気を僕らKTCおおぞら高等学院は応援していきたいと思ってます。みなさんの始める勇気のお手伝いさせてもらえませんか?

KTCおおぞら高等学院 高松キャンパス
KTCでは生徒の皆さんに合わせた新入生、転・編入生の個別相談を行っています。出願も随時受付しております。お気軽にご相談ください。
資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせはこちら
●フリーコール:0120-75-1105
●メールでのお問合せ:chushikoku-info@ktc-school.com