三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

先日のトライアルレッスン(選択授業)の時間は、室内でゴムボールを使って体を動かすことにしました。最初は2人でボールを落とさないように蹴り合うところから始まったルールは、1回までならバウンドさせても大丈夫と決めたり、2人で最高何回まで続けられるか回数を数えたり、範囲を決めて点数を競いあったりと、少しずつ変化していきました。1つのゴムボールを使って、限られたスペースや少ない人数でも、どうしたら楽しい時間を長続きさせるかを考え、工夫する姿が見られました。
最終的には椅子を並べてトンネルを作り、最後尾に置いた、けん玉の球を狙うという遊びで盛り上がっていました。「浮かせたら無理や」「軽く蹴ったらいい」など、成功させるコツを考え、教え合いながら協力していたのが、素晴らしいと感じられました。

「スポーツを楽しんでも良いですか?」 

飽きてきたら遊び方を変え、少しでも楽しい時間を長続きさせるためにルールを変える。こういったことは、テレビゲームやスマートホンのアプリゲームで遊んでいる時にはできない事です。誰かが作ったルールの中で「遊ばされている」のではなく、自分たちが作ったルールの中で「遊んでいる」。Sports(スポーツ)の語源が「遊ぶ、楽しむ」ところからきているという説もありますが、今回も生徒から大事な物事の本質を教えられました。感謝。