KTCからのお知らせ

KTC中央高等学院静岡キャンパスでは、6/14(火)12:00より、東海地震に備えた避難訓練を実施、そのようすが静岡新聞に掲載されました。
避難訓練は月に1回事前告知なしで行っており、いつ起こるかわからない大地震に備えています。生徒たちは避難場所に速やかに移動したのち、住んでいる場所ごとのグループで集まって安否確認をするという流れで実施しました。
自分のいのちはまず自分で守ること、今回も全員で確認できました。


■東海地震想定し避難訓練(静岡新聞2016.6.15)

災害時の地域別グループを確認です。

地域別グループのリーダーを決めます。