KTCからのお知らせ

KTCおおぞら高等学院高松キャンパスでは、5/15(火)に、新しい高松市防災合同庁舎にて職場見学を実施、そのようすが四国新聞に掲載されました。 キャリア教育プログラム・ドリームクラフトの一環としての今回の訪問。防災マップ動画や、南海トラフ地震の想定CGの視聴をはじめ、危機に備えた取り組みについて教えていただきました。


■日頃の備え再認識 通信高生が体験学習 高松の防災プラザ 南海トラフCGなど視聴(2018.05.16 四国新聞)

想定される自信をバーチャルで体験しました

もしものときの備え、インタビューにこたえました