東京都東京秋葉原キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=7aeJwztjA1NwcAAygBDw18

みなさん、こんにちは!
今回はトライアルで「手打ちうどん作り」を行った様子についてお伝えします!
 
みなさんは「うどん」を小麦粉から手打ちしたことはありますか??手打ちって時間かかりそうだしめんどう・・・と感じるもいるかと思いますが、作業自体は案外シンプルで出来上がった時の達成感があります!

材料自体は中力粉・食塩・水のみ!作業の工程としては大まかに、
①混ぜる ②こねる ③ねかす ④伸ばす ⑤切る ⑥茹でる の6段階。
中でも「②こねる」と「⑤切る」の作業がポイントです!

男の料理ですね!
男の料理ですね!

「こねる」作業は少し力が必要です。粘土みたいに柔らかいのかと思っていたら、これが意外と硬かった!必死に全体重をかけこねていました。
その一生懸命さがあるから、愛情たっぷりの美味しいうどんが出来るんですね♪

そして「切る」段階では繊細な包丁さばきが要求されます。
うどんは麺料理の中でも麺が太いほうですが、最初はなかなか思ったような太さに切れずに悪戦苦闘。けれどだんだん感覚をつかみ見事なうどんに仕上げてくれました!!

上手に出来上がりました☆味も完璧!
上手に出来上がりました☆味も完璧!

そしていよいよ茹で上がり実食です!!
「ちゃんとうどんになってる!!」とみんな手作りのうどんに感動していました!
自分たちでつくったうどんを先生たちにもおすそ分けしてくれ、「おいしい」と大好評でした♬
 
KTCではここでしか出来ない貴重な体験が他にいくつもあります。
ブログを読んでくれているみなさんと、一緒に体験できることを楽しみにお待ちしてます♪