広島県広島キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4343

心を込めて作ったチャーハン・・・すごく美味しかったよ^^
心を込めて作ったチャーハン・・・すごく美味しかったよ^^

漢字って奥が深い!だからおもしろいよね。
漢字って奥が深い!だからおもしろいよね。

日頃の練習の成果を発揮できたよ★
日頃の練習の成果を発揮できたよ★

 みなさん、こんにちは?。今年も残すところわずかになりましたね!
今年の世相を表す漢字として「新」が発表されましたね。
みなさんは、今年1年を漢字一字で表すとどんな漢字ですか?みなさんが思い浮かべた一文字は、様々な思いが込められた素敵な一文字だと思います。

 さて、KTC広島キャンパスでは12月13日(日)に「全力疾走 ?ふみだせ一歩?」 というテーマ下、掲示物を作る生徒、模擬店のチケットや看板を個性的に仕上げる生徒など、それぞれが自分のできることを精一杯やり遂げました。本当にみんなが学院祭に向けて全力疾走して、学院祭を迎えることができました。

当日は、5階では様々な模擬店が出店されました★心のこもった生徒手作りクッキー、前日から仕込んだ豚汁、学院際の定番・フランクフルトなど、多くのお店が並びました。プロも驚きの包丁さばき、華麗なフライパン振りなど・・・日頃の学院生活では見られない生徒の新しい一面をたくさん発見することができました。

4階では、ステージ発表が行われました。トライアルレッスンで練習したバンド発表では、素敵な音色に始まり、会場全体が一体となるようなパフォーマンスを披露してくれました。どの発表も見ている人を魅了するものでした。
その後、デイケアセンターのお年寄りの方との触れ合いがありました。ハンドベルや小太鼓から奏でられる音楽、そして何よりこちらも微笑みたくなるような笑顔で、ポニョの歌に合わせて、演奏会をしていただきました。年齢を感じさせないエネルギッシュに演奏される姿をみて、年齢というのは心からくるものだと感じさせていただきました。心といのちのつながりを演奏を通じて伝えて頂き、私たちに新たな刺激を与えてくださりました。生徒たちに最高の出会いを与えてくださった、デイケアセンターの多くの方々に深く感謝致します。ありがとうございました。

2階は、トライアルレッスンで作成した多くの作品の展示会場でした。展示物の中には、漢字の成り立ちをまとめた作品や、時間をかけて丁寧に仕上げた年賀状、また、風景画をはじめ多くの絵が展示されました。すべての作品に日々のトライアルレッスンでの頑張りや成果が強く感じられる素敵な作品でした。

 KTC中央学院、広島キャンパス学院祭の様子を少しでも感じていただけましたか?
このように学院祭だけでなく、多くの行事は生徒が主体となって計画・実行しています。「みんなで共にキャンパスを作る」ということをモットーに、来年からも広島キャンパスは「一日1ミリ」進んでいきたいと思います。