福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

大自然の中で行われる屋久島スクーリング
大自然の中で行われる屋久島スクーリング

こんにちは。
KTC中央高等学院は、鹿児島県にある広域通信制の屋久島おおぞら高等学校のサポートキャンパスです。
今更ながら言うまでもありませんが、KTC中央高等学院の生徒のみなさんが在籍する「高校」は「屋久島おおぞら高等学校」ということになります。
特に「屋久島スクーリング」は生徒のみなさんの高校在学中で最も思い出に残る行事になっています。

では、屋久島ってどんなところなのでしょうか?

屋久島は鹿児島県の佐多岬から約60キロメートルの位置にあり、大隅諸島を形成する島のひとつです。
黒潮の影響で一年の寒暖差が少ないことと、海からの湿った風による大量の雨が特徴です。
また、気候帯は温帯地域に位置しますが、約2千メートルに近い山々がたくさんあるので、植物相は低地のシイやウラジロガシなどの温帯林から高地ではササやヤクシマシャクナゲなど亜寒帯の植物が見られるなどとても多様です。
在来種の動物では、ヤクザルやヤクシカなどが有名で、アカウミガメの産卵地としても世界的に知られています。

これら屋久島の大自然の素晴らしさは世界的にも高く評価され、1993年12月にはユネスコ世界自然遺産へ登録されました。

また、屋久島の産業は、農林水産業や観光などのサービス業などが盛んです。
次回は、島の産業や有名なヤクスギについて話をしたいと思います。

KTC中央高等学院 小倉キャンパス
お問合せ:0120-75-1105
メール:kokura-office@ktc-school.com
個別相談会 毎週水・土 開催中(要予約)