福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

圧倒的な迫力の大川の滝
圧倒的な迫力の大川の滝

周囲を美しい自然に囲まれた屋久島おおぞら高等学校
周囲を美しい自然に囲まれた屋久島おおぞら高等学校

こんにちは。
KTC中央高等学院は、鹿児島県の屋久島にある広域通信制の屋久島おおぞら高等学校のサポート校です。KTCのサポート校は全国にあり、主に福岡県の東部や山口県、大分県などに住んでいる生徒が北九州市にある小倉キャンパスに通っています。
 
在籍生徒は年に一回、屋久島へスクーリングに行きます。
屋久島スクーリングでは自然豊かな環境の中で、あらゆる物事の「つながり」や「かかわり」を全体として意識できるよう導き、育む教育「ホリスティック教育」によって生徒たちに「生きる力」を身に付けてもらうことを目的としています。

 
今回は、その屋久島の自然についてお話ししたいと思います。
鹿児島県の佐多岬から約60キロの位置にあり、面積は東京23区と同じくらいの大きさの島です。1993年にユネスコにより世界自然遺産に登録された屋久島は、樹齢7200年といわれる縄文杉をはじめ、樹齢1000年を超える屋久杉が並ぶ自然景観は訪れる人を魅了します。
 
標高1935メートルと九州で一番高い山である宮之浦岳など高い山が連なっているため
標高ごとに亜熱帯植物から亜高山帯の低木林までの植物がみられ、日本の自然植生が凝縮された植生の垂直分布が特徴です。
島の面積の約9割を森林で覆われた屋久島の自然の中には、ヤクシカやヤクザルなどの固有種の動物が生息しています。
 
生徒たちが参加するスクーリングではアウトドアのプログラムがあり、みんなで素晴らしい自然を散策します。
「すごい迫力のある滝だった!」
「ヤクシカが私たちの前を横切ったよ。かわいい!」
「ヤクスギランドは写真で見たよりずっとずっと綺麗だった!」

生徒たちはいつも興奮気味に感想を話してくれます。
ちょっぴり不安そうに小倉を出発した生徒達が、屋久島から帰ってきたときは、みんな自信にあふれた様子です。
彼らのスクーリング期間中の成長に、我々職員一同も頼もしさと嬉しさを感じています。
 
みなさんも、屋久島スクーリングで一緒に大自然の美しさに感動してみませんか?
 
KTC中央高等学院 小倉キャンパス
お問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週水・土 開催中(要予約)