熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=afeJwzsTQxsQQAAyoBDw49

「学校をかわりたい・・・」お子さんのこの相談に保護者の方はどう応えますか?保護者の方には「うちの子は毎日元気に高校に通っているから大丈夫だと思っていたのに、突然のことに戸惑っています」という方がいらっしゃいます。熊本キャンパスの生徒たちにKTCに転校を考えていた頃の生活について聞いてみると「学校はイヤだったけど、親に心配かけたくなかったから学校には行っていました。」という生徒たちが結構いるんです。そういったお子さんはとても頑張り屋さんで心の優しい子が多いです。学校の先生と合わない、校風が合わない、部活でのトラブルなどを、周りに心配をかけまいと頑張り続けています。そんなお子さんの保護者の方は愛情深く、教育熱心な方が多く「学校をかわりたい」という子どものSOSに戸惑ってしまうようです。なかには「自分の子どもとの関わり方に問題があったんじゃないか」と自分を責めてしまう方もいらっしゃいます。「学校は楽しくなくても行くべきところじゃないの?」「もう少し頑張れるんじゃないのか?」「楽したいだけじゃない?」とKTCの在校生の保護者の方も、最初は多くの葛藤を抱えていらっしゃいました。それぞれの家族の選択があります。どうか家庭の中だけで抱え込むことがないようにしてください。
「学校をかわりたい」とお父さん、お母さんに打ち明けた高校生のあなた、本当は心配かけたくありませんでしたよね。ここまでよく頑張りましたね。大丈夫。あなたの今の気持ちをたくさんお父さん、お母さんにお話ししてください。
「学校をかわりたい」と打ち明けられた保護者のみなさん、年頃のお子さんが親に悩みを打ち明けることができるって、とても素敵な家族関係だからこそです。「学校をかわりたい」その言葉に隠されたお子さんのキモチをたくさん聞いてあげてください。すぐに答えを出す必要はありません。「どうしたの?」とその気持ちに寄り添うことで子どもたちは随分安心されるはずです。
1度の高校生活、立ち止まって悩むことが成長につながることもあります。KTCには家族カウンセラーのスタッフも常駐しています。ぜひ私たちにもお手伝いさせて下さい。 

KTC中央高等学院 熊本キャンパス
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com