熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4949

自分にあった問題集を探してみてくださいね。
自分にあった問題集を探してみてくださいね。

6月には英検、漢検をはじめとする各種検定の今年度第1回目が実施されます。熊本キャンパスでは生徒たちが続々と検定を申し込んでいます。ブログをご覧の皆さんの中にも「もう申し込んだ!」という人、「何級に挑戦しようか迷っている」という人、いると思います。今日は各種検定の勉強のコツをお伝えしていきます。ポイントは2つ。1つ目は流れに乗ること。2つ目は復習を大切にすることです。

まず1つ目の「流れに乗る」について。
新学期、特に4月はみんなの「ヤル気」が満ち溢れる時期です。あなたの周りに検定を受けるという友だちがいたら、一緒に挑戦してみましょう。みんなで挑戦することのメリットは、お互いに切磋琢磨しながら検定までの時間を共有できることです。「負けたくない」「一緒に合格したい」というプラスの気持ちもあれば「私だけ落ちたら嫌だな」という不安な気持ちが生まれることもあります。「あの子が受けるから私も」というのが好きではない人も多いと思います。ただ当たり前ですが検定は申し込んで、受けないことには合格しません。「目標に向けて嫌なことから逃げない」という心の訓練にもなります。ぜひ「流れに乗って」前向きに頑張ることに取り組んでみてください。

2つ目の復習を大切にする。
これは合格を手にするためにとても大切なことです。問題を解いてやりっぱなしになっていませんか?過去問を解いて、採点をして、その結果の点数に一喜一憂していませんか?大切なのことは次に同じ問題に出会ったときに同じ間違いを繰り返さないことです。アレもコレもと問題集に手を出すよりもコレと決めた問題集1冊を何度も何度も復習していくことをおススメします。

そしてお子さんの検定を応援される保護者の方へ
つい「勉強してるの?」「大丈夫?」とお子さんに尋ねてしまいませんか?この際です、保護者の皆さんも一緒に検定に向きあってみましょう。受検する必要はありません。「お母さんこの単語知ってる~」「お父さんの方が四字熟語いける気がするぞ~」などなど。子どもたちはゲームや競争が好きです。特に大人、一番身近な保護者の方に対する競争心が中学生くらいからムクムク湧いてきます。お子さんが「子どもでいる時期」というのは案外短いもです。大人げないと思わずに、ぜひ、お子さんと張り合ってみてください。
みなさんの検定への挑戦、そして合格を応援しています!

ご相談・ご予約の連絡先はこちら↓
問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com