京都府京都キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3535

(イラスト1)

(イラスト2)

今日は1年生の「国語総合」をご紹介します。
耳慣れない、なんだか難しそうな名前ですね。
でも実際はそんなことはありません。
「総合」というのは、「現代文はもちろん古文も漢文もやります」という意味です。
(イラスト1)
なぜ1年生でこんなに色々やらなきゃいけないのでしょう。
実は、2年生には「現代文」の、3年生には「古典(古文と漢文)」の授業があるのです。
なので、そのためのファーストステップとして国語総合があるのです。
ここで基礎を知っておけば、2年、3年の勉強がぐっと楽になるのです。
何事も積み重ねが大切、ということですね!
(イラスト2)