東京都立川キャンパスキャンパスブログ

こんにちは、立川キャンパスの森下です。
今日は冬の体験入学 その②「理科実験」についてお話しさせていただきます。

「実におもしろい」
毎年理科実験は、大人気。立川キャンパスでは夏にも理科実験が行われ、その時はジュースからシャーベットを作る実験を行いました。今回は、ホッカイロを作ろう…ということで、担当は同じく立川のガリレオ・小林先生が行いました。

「全ての現象には必ず理由がある」
実験を開始する前に、今日の実験を解説。
プラスチックのコップに“木炭”を入れて、砂鉄・塩水を合わせます。

ホッカイロ
ホッカイロ

不思議だな☆
不思議だな☆

「まだ仮説の段階だ」
「仮説は実証して初めて真実となる」

しばらく振っていると、ほのかに温かくなってきます。
今回はそれほど難しい実験ではなかったので、みな大成功でした。

前回の内容の繰り返しとなりますが、トライアルレッスンは頭で考えるだけでなく、身体を使い、いろんな経験をすることで、未知の自分を発見し、自信をつけていくための科目です。

今回の体験入学でも「できる自分」を感じてもらえたでしょうか?
次回は冬の体験入学 その③キックボクシングについてお伝えしていきます。