三重県三重四日市キャンパスキャンパスブログ

三重四日市キャンパスが開校して早くも6ヵ月目となりました。来月には開校半年という節目になることを踏まえ、昨年10月の開校時期と同時に入学してくれたDY君に、これまでの経験や感想を話してもらいました。開校当初からずっと三重四日市キャンパスと一緒に成長してきたDY君のリアルな感想を全7回のシリーズでご紹介させていただきます。

≪生徒手記 その④≫
また入学する前は「朝起きられるかどうか」「決められた時間に通えるか」という不安もありました。そもそも僕は入学前は昼すぎに起きるのが普通でしたし、朝9時に登校するために7時に起きなければならないこと自体「多分無理だろう」と思っていました。そこで入試の際には正直に「朝は遅刻するかもしれません」と試験官の先生に弱音を吐いたぐらいです。実際に入学してみて、毎朝早く起きるのは思った通り大変でした。そもそも夜早く寝る習慣がなかったので、夜ご飯を19時には食べるように努め22時には部屋を暗くしてベッドに潜り込みました。慣れるまではベッドに潜っても眠気が起きませんでしたが、昼寝をしないように努力したり、携帯電話のブルーライトカット機能を活用したりして、必死で生活リズムの改善に努めました。その成果もあって、入学してから現在までの4ヵ月間で、やむを得ない事情で遅刻した1回を除き、皆勤で授業に参加できています。 (その⑤へ続く・・・)

好きなことに集中できる環境があること、確かな指導者がいること、そして趣味や進路が共有できる仲間たちに会える環境である三重四日市キャンパスに来てみませんか!

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com

おにぎりボランティア活動に参加するDY君
おにぎりボランティア活動に参加するDY君