KTCおおぞらからのお知らせ

KTCおおぞら高等学院では「すき」を集めるみらいの架け橋レッスン®に参加している生徒や「すき」を将来につなげるみらい学科™に在籍している生徒の全国大会 KTCおおぞら杯が開催されています。

みらい学科に通う生徒たちが参加するみらいカッププログラミング部門の全国大会の開催が決定いたしました。
競技部門は3つ、受講歴によって部門が異なります。
ロボットサッカーの部・・・2チーム(各2~3人)がそれぞれのプログラミングをしたロボットを使用し、フォワードとキーパーにわかれて相手ゴールにボールを入れる競技。得点で競います。
トレジャーハントの部・・・競技フィールド内に障害物を回避し、その先の宝物(大きさによって点数が異なる)を発見して捕獲、スタートエリアまで回収する競技。得点とスピードを競います。
二足歩行ロボットの部・・・3分以内に3つのミッションをクリアしながらスピードも競う競技。ミッションによって獲得できるポイントが異なるのでミッションクリアポイントとタイムポイントで競います。

全国22キャンパスから156名のプログラミングコース生がそれぞれの部門に挑戦します。
年度当初の予定ではエリア予選を行い、集まっての全国大会を予定していましたが、コロナ禍を鑑み、各キャンパスにて記録をとってオンライン審査を行うことに形を変えました。
現在、各キャンパスで続々と記録会を行っています。
各キャンパスの様子はキャンパスブログをぜひご覧ください。

全国の記録が集まり、それを元に厳正な審査を行い順位を決定します。
結果はこちらのページにてお知らせします。楽しみにお待ちください!

KTCおおぞら高等学院では、生徒の「すき」を応援するさまざまな活動があります。
みらい学科™もその一つです。
プログラミングコースのページはこちら
KTCおおぞら杯みらいカップ プログラミング部門のページ(昨年度の結果)はこちら