千葉県千葉キャンパスキャンパスブログ

10月よりオープンした3Fを使用しました。
10月よりオープンした3Fを使用しました。

生徒、保護者、スタッフがミニチュアフード作りを通して、様々なお話しをしました。
生徒、保護者、スタッフがミニチュアフード作りを通して、様々なお話しをしました。

皆さんドーナツの以外にも様々なアレンジをしていました。
皆さんドーナツの以外にも様々なアレンジをしていました。

11月度の保護者会では36組47名の保護者の方と20名の生徒の皆さんが参加がありました。今回は生徒が参加する保護者会ということで始めての試みでもありました。プログラムは、「親子トライアル体験」でミニュチュアフード(ドーナツつくり)を行いました。樹脂粘土に色をつけて作っていくのですが、手先の器用な保護者の方や生徒が多くてびっくりしました。、また、初めて出会った保護者の方同士で話も弾んでおり、いたるところで粘土をこねながら「うちの子は…」と話しているのが印象的でした。

また、親子で参加されているところでは、普段、「うちの子はどんな生徒さんと仲が良いのだろう・・・」と心配されている保護者の方などは、生徒同士で話をしている姿を見て「仲の良い子がいてよかった」とほっと胸をなでおろしていました。

KTC中央高等学院では、保護者の方の「想い」を常に大切にしていき、スタッフと保護者の方同士のコミュニケーションによって学校づくりの基盤をつくりたいと考えております。その一環として、今後も保護者会を設けさせていただきます。