千葉県千葉キャンパスキャンパスブログ

屋久島おおぞら高等学校

みなさん、こんにちは、猪股です☆
実は先日ちょっと嬉しいことがありました。

千葉キャンパスに、とある生徒がいました。
彼は人の多いところが苦手だったので、午後の個別指導コースで自分のペースでゆっくりと通っていました。

この冬、ついに彼の屋久島へのスクーリングの日程が決まりました。
もちろん彼の不安や心配は尽きません。
それでも一つひとつ確認していくことで不安を減らし、一緒に参加する、初めて会う生徒とも挨拶をしました。
お互いにぎこちない挨拶でした♪

参加当日、千葉キャンパスへ「無事に飛行機で出発しました」という連絡が入ります。
私は「良かった…」と胸をなで下ろしました。
実はここだけの話、当日体調悪くなったりしないかな? 羽田空港まで行けるかな? 集合場所に迷ってないかな?とか、色々心配していたのは彼だけでなく、私もだったんですね。

屋久島おおぞら高等学校での様子は、後から少しだけ聞きました。
帰って来て報告に来てくれた彼は、これまでの彼とは違って少し堂々としていて、前に進む力を手に入れていました。
新しいことに一つ挑戦すると、また新しい何かを始める力を得られるのかもしれません。

そんな屋久島スクーリングに、今週引率してきます。
生徒達の成長を間近で見守ることで、私も更に前に進む力をもらえるかもしれません。
その力はまた生徒達に還元していきたいと思います☆

それではまたご報告します♪