千葉県千葉キャンパスキャンパスブログ

こんにちは、鶴田です。
 
7月の上旬から一週間、フィリピンに行ってきました!有志の生徒で行うスタディツアーです。

英会話レッスンは、日本で受ける授業とは違って自分からどんどん英語で話していかないといけないので、始めは照れがあった生徒も気付いたら『いつの間にか英語が口から出てた!』と言っていました。
 
フィリピンは経済格差が激しい国で、物乞いをする少女や様々な理由で親と暮らせない子どもを目の前でみて、何が課題なのか、自分たちにできる事は何かを考え意見を出し合いました。今すぐに解決する問題ではないですが、みんな真剣に取り組んでいました。また、話し合う中で「自分たちはどれだけ恵まれていたんだろう」や、「将来はフィリピンで仕事がしたい」という生徒もいました。
 
フィリピンスタディツアーでは、楽しみと苦しみを感じながら世界とのつながりをもって自分の進路を考えることができました。

その日感じたこと、学んだ事をシェアすることで新たな発見がありました。
その日感じたこと、学んだ事をシェアすることで新たな発見がありました。

現地の高校生に日本の漢字を伝えました!
現地の高校生に日本の漢字を伝えました!