東京都東京キャンパスキャンパスブログ

洋服の青山

先日、3年生の授業で洋服の青山さんに来ていただき、かっこいいスーツの着こなし方を教えていただきました。

スーツはこれから大学、専門学校などの受験時就職の採用面接時など使う機会が増えてきます。
私服と違いスーツは一見同じように見えるのですが、実は着こなし方で第一印象が大きく左右されます。

突然ですが問題です!
Q. 男性のジャケットの一番下のボタンは、はずす? しめる?



答えは、はずす。が正解!
一番下のボタンははずして着ましょう。

Q. 女性のジャケットの袖からブラウスの袖が見えているのは、良い? 悪い?



答えは、見えてはいけません。
女性のジャケットは、手首が隠れる程度の袖丈がベスト。ブラウスの袖は出ないようにしましょう。

ちなみに、男性のジャケットは手のくるぶしが隠れる程度の袖丈がベスト。
よってシャツの袖が1cm出るくらいに着ましょう。

洋服の青山 着こなし方講座

その他にもスーツのプロフェッショナルからスーツ選びのポイントを色々教えていただきました。

面接はもちろん中身も大切ですが、相手に良い印象を与える着こなし方を身につけて自信を持って面接に臨みたいですね。(吉田)

* * * * * * * * * * * *
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)