栃木県宇都宮キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=aeeJwzsTQxtgQAAygBDg12

お互いが貴重な存在となっているのですね。
お互いが貴重な存在となっているのですね。

皆さん、こんにちは☆
いつもKTCおおぞら高等学院宇都宮キャンパスのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、在校生の声をお届けしたいと思います♪
キャンパスでいつも一緒に過ごしている3年次生(Uさん&Nさん)にインタビューをしました!

◆1年次生の頃の自分と現在の自分、何が変わった??
Uさん「前よりは自分の意思を伝えられるようになったかな~」
Nさん「KTCに来て、前よりは時間に余裕が出来たから趣味に時間を使えたり、家族といる時間が増えた!」

◆3年次生になりましたが、卒業後の進路のほうは決まった?
Uさん「ウェディングプランナーになりたい!ただ、進学してからの不安もあるけど。。」
Nさん「保育系の専門学校に進学する予定です☆」

◆キャンパスでいつも二人でいることが多いけど、お互いの事はどんな存在だと思ってる?(別々に聞いてみました♪)
Uさん「私は元々ネガティブ思考だったけど、Nがポジティブ思考だから、一緒にいると自分もポジティブになれる!自分の考え方が変わったのもNのおかげかな(照)」
Nさん「いなくてはならない存在、くだらないことでも笑えるからかな。相性があう!笑」


2人とも答えてくれてありがとうございました♪照れながらも、しっかり自分の意見を伝えてくれました。
これまでの間に、それぞれ多くのことを経験したからこそお互いがお互いを認め合うことが出来たのではないでしょうか。

KTCは色々な時期に他の学校から転入してくる生徒がいます。そんな生徒たちの橋渡しとなるのがマイコーチです。生徒一人ひとりをしっかり見て、趣味の話などで生徒同士を繋ぐサポートをしていきます。