KTCからのお知らせ

最大震度7という大地震から3ヵ月あまりが過ぎてなお、避難生活を強いられている方々、元の暮らしを取り戻せないでいる方々が大勢いらっしゃいます。心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い暮らしの復興をお祈り申し上げます。

そのようななか、屋久島おおぞら高等学校の教職員より、熊本キャンパスの生徒、保護者、関係者のみなさんに向けた動画メッセージが届きました。ことばと気持ちがみなさんに元気と勇気を与えられることを信じて、心よりのメッセージです。