福島県郡山キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=1111

友達に見送られて、バンクーバーへ行ってらっしゃい♪
友達に見送られて、バンクーバーへ行ってらっしゃい♪

明けましておめでとうございます。
皆さんは年末年始をどのように過ごしましたか??
 
郡山キャンパスでは冬休み中も多くの生徒が先生や友達に会いに、または自主学習しに登校していました。
生徒たちは、授業でわからないままにしてしまっていたところについて理解を深めたり、今まで話したことのなかった先輩と話しながら学習を進めたり、趣味について語るために登校したりと、様々な過ごし方をしていたようです☆
 
そんな中で、今日は皆さんにある男子生徒T君(現在2年生)についてご紹介します☆
今までのキャンパスブログにもたびたび登場していたT君ですが、なんとT君はこれから個人留学でバンクーバーへ出発します☆
 
転入してからまだ3ヶ月という状況の中で留学を決断したT君に、いろいろと話を聞いてみたので皆さんにお伝えします。
 
「なぜ、海外留学しようって決意したの?」
→「僕は中学校のころからホームステイをしてみたいと思っていたんです。でも前に通っていた高校に入学して体調を崩してしまって行けなかったんですが、KTCに転入して『この際だ~!!』って思ったんです。海外から日本を見てみたいと元々考えていましたし、『3年生になったら受験があるから今しかない!!』って思ったのが決め手でした。」
 
「たくさんある国の中からカナダを選んだわけは?」
→「治安がいいし、語学留学にはぴったりだと思っていたからです。この留学で少しでもコミュニケーション力をアップしたいと思います。」
 
「すごいですね。では質問を変えてもっとフランクに。
KTCに転入して自分自身どんな風に変わったと思いますか?」

→「う~ん。どうなんでしょう。でも、転入して気 が楽になりました。KTCは自分のやりたい勉強ができて充実してます。自由な時間というかそういったものが多いので、僕自身大学受験を目指しているのでそこに時間を使えていいですね。あとは~、いろいろな検定を取得できるチャンスがあるところがいいですね~。」
 
「T君はKTCに転校して気が楽になったって言ってくれたけれど、世の中にはまだ悩んで困っている人もいると思うんだ。そんな人たちにT君はどんなメッセージを伝えてあげたい?」
→「人生は長いから…う~ん、うまく言えないんですけど、逃げてもいいと思います。そこからまた何かが見つかると思います」
T君は『逃げる』という言葉を使ったけれど、それは決して後ろ向きのものではないと私たちは思います。
その道で自分自身がどのように過ごすのかが大事だと思います。
いつか大人になってから振り返ったときに『逃げた』のではなく『必要な方向転換をした』と、感じられるようになってくれたらいいな、と思っています。
 
KTCでは少しでも前向きに物事を捉えられるようにサポートしています。「今はなかなか物事を前向きに考えられない」と感じている人、「最近あまり笑っていないな」と感じている人、それぞれ多種多様な悩みがあると思います。
そんな方は、ぜひKTCの個別相談会に来てみてください。
皆さんにとって変わるための何かをつかむきっかけになれればと思っています。
 
T君、バンクーバー楽しんで行ってらっしゃい!!!
実際に体験したことは必ず財産になります。思い切っていろいろなことにチャレンジしてきてくださいね☆
そして帰ってきたらまた話を聞かせてね♪