東京都東京キャンパスキャンパスブログ

高校生のみなさん、こんにちは。
東京キャンパスでは「夏休み明けからなかなか学校に通えていない」という高校生のご相談がたいへん多くなっています。

全日制・定時制高校には欠席日数の規定があるため、「このまま休みが続いたら、留年になって卒業が延びてしまう」ので、「資料だけでも取り寄せてみようと思って…」という方が最近増えているのです。

ただ、「本人はまだ今の学校を続ける方向で頑張っているので水を差したくない」「僕の気持ちは転校で固まっているのですが、父のゴーサインがどうしても出なくて…」といったように、ご家族のなかでも今後の方針について温度差がありケースも多く、気持ちが揺れ動く時期でもあります。

せっかく入学された学校で、ここまで頑張ってきたからこそ当然深い思い入れがある方もいます。
「通信制高校」という選択肢に不安を持つご家族もいれば、まだ留年が決まったわけでなければ「もう少しだけ様子を見たい」というお気持ちになるのもよくわかります。

大事なことは、今後どういう選択をされるとしても、先入観やあやふやな情報に左右されることなく、正確な情報をもとに後悔のない決断をされることです。

例えば…
・転校には、メリットもあれば当然デメリットもあります。
・通信制高校も各校で特色を打ち出しており、当然お子さんによって「合う・合わない」が出てきます。
・通信制高校に転校したら、進学(進路面)が厳しくなると思われていませんか?


環境を変えるということは、誰しも勇気がいることです。
決断される前にぜひ一度、KTCの学校相談会で情報を整理してみてください。(細野)

* * * * * * * * * * * *
見学会・個別相談会受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)