埼玉県川越キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1414

道具がずらり……
道具がずらり……

今回のブログは……日本動物専門学校による授業『トリマー体験』の続きを、ご紹介します☆

トリマーという仕事に就く大変さ、生き物相手の仕事の厳しさを知った後は……待ちに待った実習です!!

専門学校の学生たちは実習ですぐに動物の爪や毛をカットする!!
……ということはありません。

はじめは、ペットの爪や毛に見立てたマカロニ(ワンちゃんの爪に大きさや形が似ている)や毛玉を使って、道具の使い方を教わりながらカットします。

まずは毛玉をスリッカーブラシという道具で整えました。
整っていない状態だと、カットがとても難しく、仕上がりが荒くなってしまうそうです。
生徒みんなは丁寧に優しく、毛を整えていました。

そして、毛のカットです。
はさみの持ち方が難しく、みんな苦労していました。
はさみが持てたところでおそるおそるカット作業に入ります。
しかし思うように切れなかったり、切り過ぎてしまったり……「難しい!!」という声が飛び交っていました。

専門学校に通う生徒も、入学して1か月くらいは毎日はさみの持ち方・使い方を練習するそうです。
先生がおっしゃるには、毎日持ち続けて、ある日突然「ちゃんと持てた!!」と感覚をつかむ日が訪れる……とのことでした。
授業に参加した生徒たちは、技術を習得する難しさを身を持って体感しました。

先生のアドバイスをもとに
先生のアドバイスをもとに

黙々とカット
黙々とカット

いろいろな事をどんどん体験して、自分の希望にあった進路に向けて動き出しましょう!!