ちょっと見せて KTCみらいノート®

KTCみらいノート®
みんなの使い方を見てみよう!

ちょっと見せて:スクラップ

仙台キャンパス3年次生 Kさんのみらいノート®を紹介します。

子ども・福祉コースに在籍しているKさん。
高校卒業後は健康や福祉について学びを深めたい!という目標を見つけたKさんがみらいノートの目標設定シートを活用し、志望大学に合格するための行動を書き記していました。
大学合格という目標達成にむかって、何をいつまでにやるべきか、自分がすべき行動を整理し、着実に歩んでいました。
そして、見事合格!!!!!

マイコーチ®からの赤ペンコメント「なりたい大人になってね」は、今後の彼女への応援メッセージです。多くの大人が応援していることを力にしてほしいと思っています。

どんな大人になれたら幸せか。
生徒たちはみらいノートを通じて、なりたい大人へと成長しています。
こんにちは。柏キャンパスです。
今回は、個別指導コース1年次生のHさんのKTCみらいノート®をご紹介します。
海や山、滝やサル、花(ハイビスカス)などの写真がたくさん。
そうなんです! Hさん、先日屋久島スクーリングに行ってきたんです!
その時の写真を一緒に行ったSさんと一緒にお話ししながら選んで貼っていました。

Hさん、行くまではとても不安・心配だったそう。ところが、いざ、行ってみると...。グループワークや自然体験学習など、キャンパスでは味わえない活動もたくさん!
あっという間に帰る日になって、同じクラスになった生徒と別れを惜しんだそう。
また一つ、いい思い出が増えましたね。
宇都宮キャンパスが広報誌で紹介されると決まった時に協力してくれたSさん。Sさんは普段からKTCみらいノート®をフル活用していて、既に2冊目! ですから、もちろん自分のみらいノート®にも写真やコメントを残していました。
今は2年次生ですが、このみらいノートは3年次生になった時の進路にも活用できます。大学や専門学校の推薦や就職の面接の時に「高校時代に頑張ったこと」は定番の質問です。その時に広報誌で協力した内容を伝えることもできます。また、日々の思い出を見返すだけでも自分の成長実感ができると思います。
引き続きみらいノートをたくさん活用してほしいです。
こんにちは、川越キャンパスです。
今回は、川越キャンパス3年次生の弥生さんのみらいノート®をお見せします。

弥生さんは、自他ともに認める「屋久島大好き高校生」です。
そして将来、(どのような仕事に就くかはこれから考えるとして)屋久島で働きたいと考えています。
また、屋久島と同じくらいインスタントカメラが好きで、その時・その瞬間を大切にしています。弥生さんのみらいノートは素敵な写真で埋め尽くされています。

参加したセンバスキャンプや屋久島スクーリング、大好きな屋久島の景色をみらいノートに。 屋久島に行くたびに、新しい発見・見たことのない景色に出会えるそう。さらに、屋久島から帰ってくるたびに「みんな、聞いて」と楽しい思い出を誰かに伝えたいとのこと。

その気持ちの動きを自分自身が見返せるように、そして屋久島のことをみんなに見てもらいたいとノートにまとめているそうです。

弥生さんの素敵なみらいノートの一部は、川越キャンパス入口に、誰でもいつでも見られるように飾られています。次にどのような写真が貼られるか、みんな楽しみに待っています。
まだ屋久島スクーリングに行ったことのない1年次生と「屋久島に行ったら行きたいところ」を調べてKTCみらいノート®にまとめました!
スクーリングで行けるかな? 期待が膨らみます。
たくさんの絵を描いてスクラップしてみたら自分の好きな傾向がつかめました!
アンティークが好きかも!?

KTCみらいノート®には自分の好きなことがたくさん詰まっています。